まだ頑張れる…!薄毛を防ぐ方法って?

自分のシャンプーの仕方をチェックする

髪の毛にも一生のサイクルがあるので、どんな人でも必ず一定量の抜け毛はあります。もし普段よりも抜け毛の量が多くなってきたと感じたら要注意です。薄毛が酷くなる原因の一つが間違ったシャンプーをしていることなので、まず自分のシャンプーの方法を見直すところから始めていきます。まず多くの人が誤解しているのが、シャンプーをする時の力加減です。頭皮に皮脂などの汚れが残っていると確かに薄毛の原因になりますが、力強く頭皮を傷つけるような洗い方をしていても薄毛になってしまいます。それから、シャンプーの洗い残しも頭皮に悪影響です。これらを見直すだけでも、抜け毛の量を改善することが可能なので気になる人は実践してみましょう。

髪の毛に良い食事をしているか

食事を通して体の中に入り込んできた栄養素は、吸収された後に血液によって体の様々なところに運ばれていきます。生命維持に必要な器官や臓器が当然優先されるので、髪の毛は体全体の中でも後回しです。そのため、栄養不足の生活を送っている人は、髪の毛の成長に必要な栄養が慢性的に足りなくなります。人間の髪の毛はたんぱく質で出来ているので、普段から良質のたんぱく質を摂取するように心がけてください。たんぱく質は大豆製品や乳製品から簡単に摂取できます。栄養を届けるためには血流量も高めなくてはいけないので、血行促進作用のあるビタミンEや血液をサラサラにするDHAやナットウキナーゼなども効果的です。育毛効果の高さで知られる亜鉛を摂取する場合は、吸収率を高めたサプリメントがいいでしょう。